HOME > 営業意識調査アンケート > 設問11へのアンケート回答者の全コメント

設問11へのアンケート回答者の全コメント

設問11. 紹介を増やすのに重要なことは?

全31件

男性 B
お客様から「継続的なアフターフォローをきっちりしてもらっているので」と信頼され、継続的に商品を購入していただいている。当社であれば安心と言って頂いた。
情報システム 男性 B
自社、他社ともに売ったあとに営業は1度も来ないと時々言われることがある。それだけ売った後の関係作りが大切だと思う。
保険業 男性 B
私は生命保険の個人営業をしています。現在は新人営業員として身近な人達をターゲットとして営業活動をしています。今後さらに見込み客を増やすために既契約者に紹介を依頼したいのですが、目先の目標(売上)を達成しなげればならない気持ちがあり、焦ってしまいます。結果、紹介ではなく飛び込み等の方法をとってしまいます。皆さんはこういう“初期”の段階でどういう活動をされていたのでしょうか?
情報システム 男性 A
ソフトを売り出した頃に、商品の良さをとても気に入ってくれたお客さんがいました。売れなくて困っているのですが誰か紹介をいただけませんかと聞いたら、こんなに良いソフトが何で売れないんだと言って紹介してくれた。売れた後でリベートは少しあげましたが、相手はそれを期待していたわけではありませんでした。
不動産業 男性 B
その場限りの付き合いだけではないので、継続してアフターフォローすることによって更に顧客に安心感を持ってもらう。製品の良さは勿論の事、自分自身を見て、信頼関係が出来たからこそ売れたと思うから。
不動産業 男性 B
既存顧客に対してのフォローはあまりされていないのが実際のところです。先日、私の担当ではありませんでしたが、既存顧客の方へ訪問したところ、当社への信頼や当時の担当者の事などお話して頂き、定期的に会うこと、対話することの重要性を感じました。紹介受注の少ない当社では必要な事と考えます。
製造業 男性 B
機械の修理、メンテが良好だと(紹介にはプラスになるとしても)新しいものに買い換えてもらう理由を探しにくい。カモと思ってしまう。
製造業 男性 A
紹介を頂くことは非常に重要なことと思っております。しかしながら、なかなか紹介をしてもらえません。紹介を頂けるだけ納品後のアフター訪問が出来ていないことも事実です。効率よく紹介を頂けるお付き合いの方法があればお教えいただきたいのですが・・・。
製造業 男性 A
「デザインはいいんだけど、こんなに壊れると紹介できないよね」とコメントを頂いたことがあります。商品・サービスの良さだけでは紹介は増えないとは思いますが、一番重要な事ではないかと思います。
保険業 男性 B
私は2ヶ月に1回全顧客にニュースレターを送っています。加入していただいた後はそう何度もお会いすることもないのですが、少しでも「私はあなたの事を忘れていませんよ」という意味を込めてやっています。
保険業 男性 C
お客様に見込客に困っている状況を素直に話しをしている。うそはつけない。
保険業 男性 E
自分の能力を高める事 紹介には販売、話した直後の「感動の紹介」。保全や相談を受ける対応での「信頼の紹介」。相手に利益をもたらす「能力の紹介」があると考えている。
保険業 男性 C
C+専門性の向上(知識・スキル) 紹介を増やすために試行錯誤をしている所です。お客様が驚く様な話をしたり、真剣にお伝えしたり・・・。もしよろしければ、石原さんが紹介のために工夫されていた事を教えていただければ幸いです。
保険業 男性 C
こまめな気配りなどせずにも、友好な人間関係を保てる方法はないでしょうか?
保険業 男性 C
紹介者が私の為に紹介するのではなく、紹介する友人のために私を紹介するような関係を考えている。
保険業 男性 C
自分の思っている感とお客様の思っている感が違うと紹介は出さないと思います。紹介して下さいと既契約のお客様には言わない。
保険業 男性 C
紹介をもらうには、人間関係が重要だと私は考えます。ただ、仲の良い人から紹介がでない。周りの人には声をかけてくれてはいるみたいです。どうすれば紹介連鎖するか?教えてください。
広告代理店 女性 B
今まではコンサルティング以外のアフターフォローをしていませんでした。アフターフォローをするチームを立ち上げ、スタッフを育てる中で、お客様がシステムの活用方法をいかに理解していないかを知りました。又、育成したスタッフの隠れた才能も見つけました。
男性 B
定期的なメールマガジンや情報の公開を行うことで、相手との接点をなくさないようにしている。また規模がある場合はアンケートを流してその結果をランキング形式に発表したりして飽きさせないようにもし、関係を保つようにしている。
男性 C
どうやって紹介を増やすか、なかなか分からないのが現状です。ここは相当知りたいところです。
製造業 男性 B
やはり継続的なアフターフォローから、次製品に更新されたケースが多い。君がアフターフォローしてくれるから選んだと言われた時は感動した。
製造業 男性 B
色々言う前に行動。長期使うものだから。
保険業 女性 C
仕事に対して、真剣に使命感をもち続けて仕事をする(していることや)人生かけて仕事に打ち込んでいる姿勢をお客さんは応援してくれると思います。
保険業 女性 B,C,D
食事等接待の時に一緒に来てもらい話す。
保険業 男性 B
紹介をほとんどお願いしない。
保険業 男性 B
商談の中で名前が出てきた人は必ず覚えておき、最後に「ところで○○さんてどこに行けば会えますか?」また、「ご紹介してあげたい方はいらっしゃいますか?」と聞けば1~3人のご紹介をいただいております。
不動産業 女性 B
マンション事業というのは「紹介」というパターンが少ない気がします。お客様が紹介(すすんでマンション事業を他の人にすすめる)する事をしない。という気持ちもわかりますが、もし話の中でマンション土地活用の話題になった時、いかに当社の名前が出てくるかが大切な気がしました。もっと紹介が増えてもいいのになと思います。
不動産業 男性 B
人間関係も重要だと思いますが、お客様が紹介してもいいだろうと考えるのは仕事やアフターフォローなどの実務をきちんとやってくれるところだと思います。実際、自分はアフターフォローの悪さでその会社のサ-ビスをやめてしまったことがあるので仕事がきちんとしている所がいいと思います。
製造業 男性 B
販売する時だけ良い顔をしているだけでは、良い人間関係が築けないから。
不動産業 女性 C
お客様から紹介客をいただく、ということを意識して具体的に行動したことがあまりないです。みんな紹介を意識した行動をしているのでしょうか?
製造業 女性 B
紹介した後に何もしない状況であれば、顧客が離れていってしまうと思っているため。

>> 戻る