HOME > ケーススタディーとQ&A > Q, 売り込みや宣伝が苦手で困っています・・・。

Q, 売り込みや宣伝が苦手で困っています・・・。

この記事をブックマークする  ブックマークに追加する

私はビルとか窓ガラス、一般住宅のクリーニングをしておりますが、営業が苦手で宣伝が出来ません。

一度営業に行ってみましたがどうも、人様に薦めたり自分を売り込むことが出来なく、帰って来てしまいました。家内は車にでも宣伝を書いておいたらどうかと言いますが、その車に乗るのも勇気が要るのでできません。このようなものですが、どうにかなりませんでしょうか?

A, 営業は売込みではなく、情報提供だと考えましょう!


営業とは、売り込むことではなく情報を提供すること』と考えてください。


自分のやっていることを説明して、気に入った人(会社)から仕事を頼まれたらやる。そう考えていただければ、プレッシャーが軽くなります。また、営業=情報提供であれば、自分が説明しなくても、文章やHPに代わりに営業?させることも出来ますね(^^)v  方法はいっぱいありますから、やってみてください。


人がモノやサービスを買うのは、営業するからではなく"ある一定の情報が入ったら欲しくなる・・・・だから買いたくなる"と考えてください。例えば、口コミでモノが売れるのは、お客様が売っているのではなく、"こんなのが良いよ"と情報提供されたからなんです。


・・・・こう考えると、営業って、かえってお客様にとっては買いにくい環境を提供していることになりますねぇ~(ーー;)


だから、営業してるって考えないで、自分のやっていることを説明しているって考えて、お話されたらどうですか? これだと売らないので、少しはラクに感じると思います。


ただ、それでも"話せない"なんて思うんであれば、自分のやっていることを、DMや説明文みたいな形で(写真もあるといいですね)分かるように作って渡すことを考えてください。「"営業は一切やっていません"この文章を読んで気に入ったら連絡ください」なんて最初に書くと効果的です。(苦手なことを「売り」に出来ますよね)


手渡しするだけではなく、HPでそれを説明して、「気に入ったら連絡ください」といった形でも立派な営業活動になります。営業していないのに仕事があるってことは、きっとしっかりした仕事をされているからだと思います。そのことをもう少し分かりやすく回りの人に伝える。これが営業のスタートだと思ってください。