HOME > ケーススタディーとQ&A > Q, 高級宝飾品を販売するための、集客の仕方を教えてください。

Q, 高級宝飾品を販売するための、集客の仕方を教えてください。

この記事をブックマークする  ブックマークに追加する

私は宝飾品を小売店に卸す会社をやっています。

この業界でも安い製品が大量に中国から入ってくるため、価格競争が非常にシビアです。
規模が小さい会社ですので、大手と競争にならないオリジナル商品を出したいと考え、デザイナーと組んで非常に素晴らしい物が出来ました。

価格帯は30万前後のものがメインですが、100万~300万のかなりユニークなパーティー向け高額品のラインがあり、個性派の客層には絶対に受けると確信しているのですが、商品が一般大衆向けでなくマーケットが限られてくるので、どのような手段で顧客を集めれば良いかに頭を痛めています。

卸は利益が小さく不安定なので、サロンで小売りを始めました。今後は高級品を直接個人のお客様に販売して行きたいのですが、集客に関してどのようなアプローチの仕方があると思われますか?

A, 自社の顧客層を抱えている会社と"縁"を築くのも一つです!

集客には、お客様を集めるか、お客様のいるところに自分が行くかの、二つの方向があり、また集客の手法は、一年間(あるいは一ヶ月間)にどれ位のお客様を集めたいかによって決めることが出来ます。

以上のことから、この場合は、地域の高額所得者の集まるところに自分が出かけていって集客するのが良いのではないかと思います。

もちろん、その後の顧客フォローは、しっかりやってリピート紹介に繋げてくださいね。

また手法は、何人集めたいかで決まりますが、高額な宝石の仕事であれば、そんなにたくさんいなくてもOKだと思います。(もちろん多いにこしたことはないですけどね)
なので(仕事の種類も考えて)この場合は、自分からお客様のいる所に出かけていくのがいいのではと思います。

これは、例えば会合などを連想されると思いますが(・・もちろんそれもいいのですが)、例えば、そういうお客様をたくさん持っている所と、自分がコンタクトするということも良い方法です。

例えば、私はコンサルタントとして、顧問先が600件以上ある税理士事務所を2件お世話をしていますが、ここがたくさんクライアントを持っていますから、何かあればみんな私の所に相談に来てくれます。

また、何らかの形で企業のお世話をしている会社を他にも何件か意識して顧客にしていますが、こういうことが、自分がお客様のいる所に行くということでもあるのです。

あなたの回りで、あなたが顧客にしたい人をたくさんお客様にしている会社はありませんか? そういう会社があったら、どうしたら良い縁が出来るかを考えてください。

質問の仕方から、仕事はかなり出来そうなので、ヒントはこれくらいでいいと思います。がんばって成果を上げてください。

あっ! もちろん、そこからの顧客化は手を抜かないでしっかりやってくださいね。